借金を頼んでくる人の特徴についての詳細

借金を頼んでくる人の特徴について

"借金を頼んでくる人の特徴は、普段は陽気な人が多いことです。お金を借りるときでもテンションが落ちないタイプに何度かお金を貸したことがあります。そのうち何度かは返ってきませんでしたが。
もっとも貸したときに必ずしも返ってくることを期待して貸したわけではないので、後悔はありません。むしろその後、貸した友人たちがどうなったのか、そのほうが気になります。
お金の使い方にも特徴がある傾向にあり、瞬間的なお金の消費にこだわる人が多い傾向にある気がします。例えば食事や夜のお店でお金を高額使う、といった人が多かったです。その使い方だと次の給料日まで持たないだろう、といった感じでのお金の使い方が目に付きました。
給料日直後にお金を使いまくるという友人も過去にいました。その友人は給料日前になるとお金を貸してほしい、または昼食が地味になったりすることが多かったです。そういったことを繰り返して行くうちに生活が徐々に蝕まれていっているように見えました。とはいえ、人の話を聞くタイプでもなかったので、放っておくしかなかったです。なによりお金を使いたがる人に対し、お金を使わせないようアドバイスをするというのは非常に難しいことでした。おそらくですが、同じ会社に勤めていた友人は同じ給与で生活できている人のことに気付いていたと思います。それでもお金が足りなくなっていくことを止められなかったのでしょう。そういう意味では借金を頼んでくる人の最大の特徴はお金の使い方をコントロールできない人なのかもしれません。"