お金を借りるならアコム プロミス(※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。) レイク モビットのどれにする?

おすすめ

お金を貸してくれる金融会社はどこ?

お金を借りるなら信頼のある大手金融サービスにしますがアコム、プロミス(※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。) 、レイク、モビットと4サービスありますね。どこにするのが自分にとって一番が良いのか?迷ってしまいます。お金を貸してくれて、しかも金利の低い所で借りたいです。そこで、調べて4サービスを比較してみました。これからお金を借りるのに迷わないで良い所を選べます。

一見裕福、でも借金を申し込んできた

"借金を頼まれた経験は、これまでの人生、たった一度しかありません。
借金を頼んできた人、正確には借金を頼んで来た夫婦ですが、
私に頼んできたというより、夫に連絡がありました。
その夫婦は60代ですが、今も現役で働いているし、暮らしぶりを見ても
贅沢はしていないが国内旅行には出掛けているし、広々した土地と家があり、車も2台あり
部屋には「お宝?」と思えるような置物がたくさん飾ってあって、
お金に困っているようにはとても見えなかったのです。
わが家の子どもたちにも会うたびにプレゼントをくれていました。

夫も私も大変驚きました。
「なぜ夫の両親が50万円も!?」
名目は、屋根の修理費です。
築50年の家ですから、いろいろなところにガタがきているのは仕方ありません。
ですが、当時海外赴任中だったわが家に電話をかけてきてまで
そんな大金を懇願されるとは。

夫は転勤の多い職業で、おそらく定年まで義両親の住む土地に帰れないと思います。
義両親の老後について、結婚5年目の私たちはまだしっかり話し合っていません。
でもこの「借金」の一件を通じて、義両親の退職後について、あるいは土地、財産、相続などについても
しっかり話し合う時期が来たのかもしれないと痛感しました。
夫は、借金の申し出から1ヶ月ほど考えていたのですが、催促の連絡があり
ついに義両親の口座へ50万円を振り込みました。

・・・その後2年が経ちますが、「借金」のことには一切触れることなく、
義両親とは穏やかな付き合いを続けています。
義両親にとっては、「借りた」ではなく「もらった」なのかもしれません。
今夜あたり夫に「借金」の件をもう一度切り出してみたいと思います。
"

百円ぐらいと思われたくないけれど

" 同僚のJ美はいつも会社にお金を持ってきません。お財布は持ってくるのですが三百円しか入っていないのです。
 会社での昼食はいつもコンビニへ買いに行くのですが、私についてきて必ずと言っていいほどお金が足りないと言って私に借ります。最初の頃は五円とか十円だったので、「返さなくていいよ」と言っていました。けれども、二週間に一度が一週間に一度、五日に一度、三日に一度と間隔が狭くなって、終いには毎日になるといい加減うんざりしました。
 五円や十円だったのも次第に百円や二百円をちょこちょこと借りていくようになりました。「ごめんね、今度返すね」と言ってくれるのですが、二百円借りると五十円返すといった感じで、誠意はあるけど返したくないのかなと思いました。私も断ればいいのでしょうが、百円ぐらいを貸したくないと言いづらいし、j美も商品を買う前に借りるのではなく、コンビニのレジで合計金額が出てから「sさん、百円借りていいですか」と大きい声で私を呼ぶので、仕様が無く足りない金額を出すのです。
 何とか断る方法を考えていたのですが思いつかづ、小銭を貸す日々が半年ほど続いたのですが、ある日を境にj美とは距離を置き、昼食も弁当を持参してコンビニに行くのを止めました。
 初夏に入って、「返してね」と千円札一枚を貸すことが五回ほどあり、六回目には「本当に金欠なの」と私に何度も頭を下げてお願いしてきたので、「必ず返してよ」と言って千円貸しました。しかし、その日の三時の小休憩時間に私はその千円を使うJ美を見てしまったのです。
 j美が同僚の男子三人に、「私がおごるね」と言って自動販売機に千円を入れていました。
「悪いね、後で返すよ」と言われて「いいよ、これくらい。いつもお世話になってるから」と笑顔を振りまくj美。
 私は、おいおい、お世話になってるのはこっちだろう?と詰め寄ってやろうかと思いました。
 その後、私に距離を置かれたj美は昼食代をどうしていたか分かりません。
 しばらくしてj美は会社内で二股交際がばれて居づらくなり退社しました。
 j美は私の携帯番号もメールアドレスも知っていますが連絡はありません。 
 合計六千円とちょこちょこ貸していたお金は返してもらっていません。
 返ってくるとは思っていませんが。
 "

借金を頼んでくる人の性格

"みなさんの周りにはよくお金を借りている人がいますか?私の周りには1人、頻繁に借金を頼んでくる人がいます。
借金を頼んでくる人は、パチンコでお金を使ってしまうので友人たちにお金を借りています。このようにギャンブルで借金をしてしまうという人も多いのではないかと思います。その人は結局その借りたお金もギャンブルで使い切ってしまうので、すぐに返済してくれません。半年以上たってから返済してくることもあります。そのような理由から、友人たちはみなその人のことを信用していません。
お金を借りた上に、なかなか返済してくれないのはその人の信用にかかわりますし、他人から信頼されないのは当然のことです。
また私が思うに、借金を頼んでくる人は、自己管理ができない人ではないでしょうか。こつこつ貯金をしていれば、他人からお金を借りる必要がないと思いますし、そもそも借金をしてお金を借りてまでしなければいけないことがあるとも思えません。少なくとも私の知り合いの人は、ギャンブルをしたいからという不純な動機で他人からお金を借りています。自分の欲望を節制できる人なら、借金をすることはないと思います。
実際にその人の家に行った友人から話を聞いたのですが、その人の家はとても汚く、まるでゴミ屋敷のようだったそうです。家を整理整頓できないということは、自分に甘く、現状を打開しようとしない人です。この話からも、借金を頼む人は自己管理ができない人だと分かると思います。"

借金を頼んでくる人の特徴について

"借金を頼んでくる人の特徴は、普段は陽気な人が多いことです。お金を借りるときでもテンションが落ちないタイプに何度かお金を貸したことがあります。そのうち何度かは返ってきませんでしたが。
もっとも貸したときに必ずしも返ってくることを期待して貸したわけではないので、後悔はありません。むしろその後、貸した友人たちがどうなったのか、そのほうが気になります。
お金の使い方にも特徴がある傾向にあり、瞬間的なお金の消費にこだわる人が多い傾向にある気がします。例えば食事や夜のお店でお金を高額使う、といった人が多かったです。その使い方だと次の給料日まで持たないだろう、といった感じでのお金の使い方が目に付きました。
給料日直後にお金を使いまくるという友人も過去にいました。その友人は給料日前になるとお金を貸してほしい、または昼食が地味になったりすることが多かったです。そういったことを繰り返して行くうちに生活が徐々に蝕まれていっているように見えました。とはいえ、人の話を聞くタイプでもなかったので、放っておくしかなかったです。なによりお金を使いたがる人に対し、お金を使わせないようアドバイスをするというのは非常に難しいことでした。おそらくですが、同じ会社に勤めていた友人は同じ給与で生活できている人のことに気付いていたと思います。それでもお金が足りなくなっていくことを止められなかったのでしょう。そういう意味では借金を頼んでくる人の最大の特徴はお金の使い方をコントロールできない人なのかもしれません。"

借金を頼んでくる人のタイプ

"今まで私の周りには、借金を頼んでくる人がそれほどたくさんいたわけではありません。しかし、社会人になってから、何度か「お金を貸してほしい」と頼まれたことがあります。数少ない経験からではありますが、借金を頼んでくる人をタイプ別に分類してみたい、と思います。
まず、1つ目のタイプは、金使いが荒い人です。この手のタイプの人は、お金があればあるだけ使ってしまうようです。十分なほどの収入を得ていても、貯金がまったくないのです。それとなく話を聴いてみると、子どもの頃からお小遣いをもらうと、欲しかった物を買いに走っていたようです。
また、2つ目のタイプは、金使いは荒くないのだけれど気が弱い人です。会社の業績が悪化して退職せざるを得なくなったのですが、退職したことを奥さんに打ち明けられなかった人がいます。その人は、元の生活を維持するために、借金を繰り返していました。ついに、奥さんに借金がバレてしまい、「最初から話してくれればよかったのに」と嘆かれたそうです。
さらに、3つ目のタイプは、異性関係でだまされる人です。マジメな性格で仕事熱心なため、職場でも信頼されている人がいました。しかし、恋愛経験がなかったため、クラブに勤める女性にだまされてしまったのです。ダイヤの指輪やブランド物の洋服など、彼女が欲しがる物をすべて買ってあげていました。そのうち、借金してまで彼女のためにプレゼントするようになってしまったのです。
借金を頼んでくる人にも、いろんなタイプの人がいるな、と思います。"

最新のエントリー一覧